2021年乙女座の運勢

▼今トレンドのまとめ▼
6.乙女座(星占い)
▼まとめのまとめ様
▼なんでもあんてな様▼
▼2chまとめあんてな1様、神ちゃんねる様▼

■2021年の年間運勢■
今年は幸運の星である木星を中心として年間運勢を語ってみようと思う。
俺は不器用なので金運・恋愛運・仕事運といったトピックス分けはしないが、まぁうまく書いてみるから最後まで読んでな。

正確に言うと
2020/12/19~2021/12/29くらいまでの木星の動き

今年、木星は乙女座にとって【健康/労働の部屋】を運行する。


★【健康/労働の部屋】というのは健康運、労働運を意味する部屋です。労働運とは「仕事運(社会運)」とはちょっと違うところに注意。職場運とか…部下上司、雇用者被雇用。
もし、現在乙女座が転職を考えているのなら今年は大きなチャンスになるでしょう。
ここの【健康/労働の部屋】っていうのは労働運、仕事運を中心とした仕事関係、職場運、部下上司、雇用被雇用を意味する部屋です。

そこが木星によって拡大し、広がっていくのです。
簡単に言えば多忙な時期ですよね。これもやらないと!あれもやらないと!それも!みたいな感じでお仕事がどんどん舞い込んでくる。
完璧主義者の乙女座からすると、それはもう大変です(笑)
乙女座は1つずつクリアしていく派なんですね。だから仕事がワーッ!とやってくると、ちょっと大変かもしれません。
これを終わらせてから次に行きたいのに!!っていう。

それでもあなたには、これが大きなチャンスとなるのです。

木星は拡げて、幸運にさせて、楽観視させていきます。
その部分に対して「大丈夫大丈夫~(^ω^)余裕余裕~」っていう感じでね。

そして木星は単純に仕事運を増やすっていうだけではなく、部下や上司との関係性にも良い発展が約束してくれます。
良い上司に恵まれる、有能な部下が協力してくれる、願ったり叶ったりの仕事運が期待出来るでしょう。

ただ淡々と仕事をこなすっていうのは誰でも辛い事です。
でも乙女座にとってはそんなものは屁でもなんともありません。むしろ、それこそが楽しく、充実している!と感じるでしょう。
そういう乙女座が心から「あ!今、追い風吹いてるわぁ!」となるのですから…何だか本当に実用的な(笑)風かもしれません(^ω^)

去年まではここの部屋の1つ前の【娯楽の部屋】を木星が運行していました。
その【娯楽の部屋】っていうのは恋愛運を中心として、乙女座の娯楽の部分を司る部屋なんですけども、木星はその部屋で乙女座のエンジョイ・エンタメの部分を最大限に大きくしていたんですね。バブル期のフジテレビみたいな(笑)
そのエンタメの部分が終わって、木星は次のお堅いドキュメントコーナーを充実させていくっていうようなイメージですねぇ。
芸能人の誰と誰が熱愛だ、誰が新曲出したとかそういうのばっかりだったのが、次はいきなり「労働者たちの今」みたいなコーナーがすごい尺を使って充実した内容で放送されるっていうようなイメージ(^ω^)

多忙なのは良い事です。
そして、その多忙さをキチンと良い適切な環境で受け止めて、対処出来るっていうのが余計に素晴らしいんですね。
あなたが料理人だとして、どこかの王族が国賓としてやってきて、そこのパーティーでの料理を作ってほしいと頼まれる。
でもさぁ、じゃあそれを作りましょうってことで1Kの電気コンロのせまーい流しのとこで作れるか?って言われたら無理ですよね?
ちゃんと大きな最高のキッチン、厨房で最高の仲間たちとその料理に取り掛からないと…。
今年のあなた様はちゃんとその最高のキッチンと厨房とチームで、最高の料理を作ることが出来ますから(^ω^)

で、2021/5月中旬~8月くらいまで、一瞬だけ木星が次の【パートナーの部屋】を運行します。
そんなふうな話が舞い込んできて、料理を作って振舞っていたら国賓の王族たちが「おい!このうまい料理作ったん誰やねん!?ちょっと呼んできてくれ!」と(笑)
そんな王族に「お前はすごい!サイコーだ!是非うちでの作ってくれ!」ってなもんで、そこで新しい交流が誕生するのです。
単なる料理人だったあなたがいきなりどっかの国の王族たちと仲良しになって、そこからまた仕事や話や交流がまた広がっていって…。

正直料理を作る仕事をする暇など無く、客から呼ばれて交流することの方が多くなるって感じです。

で、また木星が【健康/労働の部屋】に戻ると料理を一生懸命作るモードになります。
お客さんたちからシェフを呼んでくれ!っていうのが少なくなって、料理を一生懸命作る時間に戻るし、またみんなで楽しく忙しくすることになるのです。
大口の注文がドカドカ舞い込みます。
ただ、以前と少し違うのは「お客さんはあんなん好きなんやなぁ。あの人はあんな事言ってたなぁ。」とか、そういうのがヒントになるってこと。
何度もお客さんから呼ばれて色々と褒められたり、交流を持っていたことが大きいヒントになるのです。

料理人としては(まぁあくまで例えですけども)お客さんからのヒントをもらいつつ、料理を作れるってサイコーな環境ですよ(^ω^)
良いアドバンテージですよね。

誰が食べるかもわからないし、思い浮かべることも出来ないまま料理作っても美味しいものはなかなか出来ません。
でも、ちゃんと「この人のために!この人が好きなものを作ろう!」っていうものを作れるなら、それが一番良いですよね。

さぁ、じゃあもうこんなところでこんなものを読んでいる時間はないので、ちょっと急いでフライパンを温めてください(笑)

★金星と火星で見る恋愛運2021★

2021/2/26くらい~2021/3/22くらいまで、金星が【パートナーの部屋】

少し乱暴ですが、金星と火星で見る今年のあなたの恋愛のチャンスの時期です。
金星は楽しみと喜びを。
火星は激しさと情熱を。

もちろん、他の星回りの時期も考慮しなければなりませんが基本的な運勢の盛り上がりとしては、上記の時期が良い感じです。

乙女座に送る愛の言葉。
「作って壊す愛は終わり、新しい愛を。」
愛は本当に何もかも解決してくれる魔法のツールかもしれません。
1度救うことで1つの愛が消えてしまうのなら、いくつも愛を持っておかなければいけませんね。
いつでも新しい愛を…といっても、とっかえひっかえをするとか、一途な自分をやめろというわけではなく。。

愛を色あせるような事はさせずに、いつでも新鮮なものに。