2021/7/26-2021/8/1までの射手座の運勢

▼今トレンドのまとめ▼
9.射手座(星占い)
▼あぼーんアンテナ様
▼おまとめ様▼
▼2chまとめあんてな1様▼

【外国の部屋】の太陽と向かいの【お出かけの部屋】にいる土星がそっぽ向く形で刺激しあいます。
射手座は遠く遠く、まだ未知なる場所や高尚な意味での思想というものに惹かれて一生懸命になっていく時期に入ります。
普段の自分の「思考」をより昇華させて、「思想」にしていくのです。




ここの【外国の部屋】を考える時にいつも頭に浮かぶのは坂本龍馬なんですね。

当時、藩(今で言うところの都道府県)だけが「日本」であり、自分の世界というのが普通の時代に彼は世界と対等にやりあっていく「日本」という視点で、俯瞰して我が国を見る事が出来ていた稀有な人物です。この狭い日本の中で小競り合いしてる場合じゃないやろ!っていつも言ってましたよね。
射手座も何というか、そういう広い視野を持つことでもっともっと違う視点で物事に向き合うことが出来る、能動的にそういうふうに向き合っていく期間に入るわけです。
まぁ普通に暮らしているだけだとここの部屋はちょっと表面化しにくいんですが。

太陽はそういうもっと広い広い海原へと進みたいのですが、向かいの土星は「思考」というものの広がりをセーブします。
つまり柔軟な発想だとか、色とりどりの言の葉というものを制限していくのです。
ある意味では固定観念にずっと囚われるような傾向もあるでしょう。

現実的な思考になっている、地に足のついた考えを持っている部分から脱却しない事にはもっともっと広い視野を持つ事は出来ません。
今週のポイントは「常識を疑え!」です。




あなたの持つ常識、固定観念を1回外した時に見えてくる世界に触れてみましょう。
あなたの頭が鎖国している部分を解き放ってみましょうよ。

7/27~木星がまた1つ前の部屋に戻り、そして7/31くらい~火星が次の部屋へと移動するのでまた情熱を燃やすフィールドが変わる感じです。
なかなか派手な動きがあるなぁという印象でありますし、ちょうど8月にもなりますし、何か色々とスイッチが入ったり切り替わったりの期間になりますね~。


■12星座別占いリンク集~ビッケイ占星研究所~■



2021年下半期のやってはいけない運勢



▼12星座別火星の運勢はこちら