2021/6/23-2021/7/22までの蠍座サソリンの月間運勢

▼今トレンドのまとめ▼
8.蠍座・サソリン(星占い)
▼しぃアンテナ様▼
▼2chまとめあんてな1様▼

6/22~7/22まで太陽は【外国の部屋】を運行します。【外国の部屋】っていうのは僕は「冒険の部屋」とも言っています。
この時期からサソリンは学びの時期に入っていくわけですが、先月も書いたように木星と良い角度を形成しながら、この【外国の部屋】に入り始めます。


イメージとしては「サソリンが冒険に出かける機会が増える」「未開の地に足を踏み入れて、宝物を得るために頑張る」時期になるわけです。
ここの部屋は実践的・実用的な勉強や学びではなくて、「まぁ生きていくのにはあまり…必要ないかもね。」っていうような学びを意味する部屋です。
大学とか専門的知識なんかを意味する部屋ですから。
ですがそこを太陽が運行するということはそういう「自分の人生の余白の部分」であるとか「冒険心を刺激する学び」を頑張るぞ!!となっていくんですね。
それは現世では海外からの文化や国からの知識を得るとか、自分では絶対に普段手にしないような分野の本を読むことで自分に取り入れる…っていう方向に向かっていくのだと思います。
サソリンは元々深く狭くの知識欲を持っている方ではありますが、この時期は広く深く…なんですね。
そしてその知識っていうのは確かにストレートにサソリンの金運や恋愛運、仕事運に直結するものではないかもしれません。



しかしながら、1年に1度…この部屋を太陽が運行する時、サソリンには新しいカートリッジが装着されるのです。
たまに考えたことないですか?
あの人の脳みその中のデータが全部詰まったチップを自分の頭に差して、全部その人の能力や知識を使えるみたいな妄想(笑)
僕はしょっちゅうやってますねぇ…(;^ω^)

色んな知識のカートリッジ・チップを集めようと必死になって頑張っていく月間になるでしょう。

6/25くらい~火星・土星・天王星という3つのめんどくせー星たちがぶつかりあう三つ巴戦。

占星術界のハードな星・三国志…
情熱の火星
試練とハードの土星
びっくりサプライズの天王星



これら3つの星たちが三角形で三つ巴でぶつかりあうっていうか殴り合う、三国志の角度が形成されていきます。

火星は【社会の部屋】、土星は【家庭の部屋】、天王星は【パートナーの部屋】をそれぞれ運行しています。
まず仕事運と自分のプライベート(家族)の部分での衝突があるわけです。
ここのぶつかりはかなり激しいですねぇ。より高く上へ上へと上昇志向で熱を持って社会運を上げていく火星がいるんですけども、足元(家庭・プライベート)
では土星が、上に行くんじゃない!足元をしっかり固めるんだ!上になんか行かせない!!とやっていくわけです。
熱と固定のぶつかり。ぶつかるっていうか…まぁお互いがあるからお互いを引き出すっていう意味合いですかね。

そして、ここ数年ずーっと存在している天王星の人間関係における変化。
それが絡んでくるのですから仕事-家庭のラインに対して、特定のパートナーか…あるいは人間関係全般での「突発的な風」が「何でこんな時にこいつがこんな事仕掛けてくんねん!?」というものになって殴りかかってくるのです。
突然の右フックです(;^ω^)


トラブル、衝突、ハードル…十分に注意が必要です。まぁ何をどう注意したらええねんと思われるかもしれませんが、容易にそういっためんどくせートラブルは起きるんだという事を意識するだけでも違うでしょうね。
この三角形自体は7/13くらいには無くなっていくんですが、土星と天王星だけが殴り合うとか、そういうちょっとしたのはまだ続きます。

ですが6/28くらい~金星が【社会の部屋】に入っていきます。
社会運というステージの上での楽しさ、華やかさが発揮されていく時期です。
顔を売るっていう時期とも言えるでしょうね。金星の魅力が社会運に発揮されていくので、何だか周囲からは人気も出るし、サソリン自身も楽しいんです。
で、その金星が7/15に【社会の部屋】で火星と抱き合うピークに向かって…金星もですね、土星・天王星とハードな角度を形成していくことになります。

ふわっとした甘い考えをしていると、叩き潰されることになりそうです。
いや、叩き潰されるっていうよりもバッチバチっていう感じですね。
金星と火星が抱き合いながら土星・天王星とバッチバチするのですから、社会運における「強い愛情」(それは往々にして幅広い意味での人気運や、人間愛という感じです。)の発揮がピークになることで、土星からは「そんなキラキラと浮かれてんじゃねーよ!!」と怒鳴られ、天王星からは予想外のサプライズ(うーん、あまり好ましくないかも!?)が贈られることになります。


ですがそれでも愛と熱っていうのはどんどん高まっていくことに変わりはないのです。
例えば超人気芸能人だったら自分のプライベートが無いとか、普通の人が送るような普通の生活を送ることが出来ないとか…歪みありますよね。
サソリンも同じです。ステージの上で活躍すればするほど、他の部分で歪みが出てくるんですよ。
社会運が強くなればなるほどプライベートや家庭が疎かになるし、人間関係だって敵も増えたりするんです。トラブルだって。

それでもこの時期に、その強い愛と熱をステージからみんなに振りまいておくことで7/22~太陽が【社会の部屋】にやってきた時に色々とバイタリティを注ぎやすくなるのかなぁと思います。金星で先に慣らしておくんです。ここの場所を楽しくお飾りつけしておかないとね(^ω^)

あまりハードなことばかり書いていても何なので…。
7/12くらい~水星が太陽の後を追うように【外国の部屋】に入ってきます。で、太陽も同じ日くらいに海王星と良い角度を形成します。
ここは何だか非常に面白いなぁと思うわけでありまして、水星はデータ化する星なんですね。
ちゃんと数値で情報を精査していく星。
ここの【外国の部屋】っていう場所で、吸収の仕方がうまくなるっていうイメージです。
例えば世界の文献100冊を与えられてもそれ全部読むのって大変ですよね。



でも水星が入ることで「この本のポイントはここ!このページのこの部分!」っていう感じになっていくのです。
そうすることで、より吸収のペースも上がっていく、サソリンに更なる知識や知恵というものが入ってきます。
「知らないもの」をちゃんとデータベースしていく感じですね。
太陽はもいこの部屋で結構頑張ってきているので、その太陽の軌跡を後から数値化して「こんなの会得してたみたいですね」「こういう学びを吸収していました」と履歴を作るような。

でも太陽は水星とは違って、データ化出来ない曖昧なパワーを海王星から受け取る事になるのです。
水星はデジタルなんですけども海王星はアナログ…よりももっとファジイです(笑)
なので不思議な力であるとか、ともすると「何かを崇めるような信仰心」に後押しされてような感覚です。
うまく言葉では説明出来ない後押しを受けながら、水星は後からあなたの知識の書庫を1冊ずつ管理していく事になります。

実用的なものではないからと言って、それで終わらせるのではなく出来れば次の【社会の部屋】で活かしていくような流れになることを祈っています(^ω^)


 


■12星座別占いリンク集~ビッケイ占星研究所~■