2021年下半期の「やってはいけない」双子座の運勢

▼今トレンドのまとめ▼
3.双子座(星占い)
▼あぼーんアンテナ様
▼おまとめ様▼
▼2chまとめあんてな1様▼

イレギュラー運勢としての6/1~12/31までの「やってはいけない」を書き連ねます。
本当は上半期(~6/30)と下半期(7/1~)の分け方にするつもりだったのですが諸事情がありまして、6/1~のやってはいけないをお送りしまーす。便宜上この期間を下半期と書きますのでご容赦下さい。

2021/6/1-2021/12/31までのやってはいけない。

言葉の裏側を読みすぎてはいけない。

誰かが双子座に囁くのです。
「君がそんなに忙しなく飛び回らなくても、誰かが誰かの仕事をするし、なるようになるんだからもっとのんびりやった方が良いよ」と。



双子座からすればそんなことはたまったものではありません。
今この瞬間でさえも、自分の知らないことが世の中で起きているし、とにかくそれらを知っておきたいのにゆっくりのんびりとなんて出来るわけがないと。

しかし、双子座はふとその時に気付くのです。
「あれ?でも言われてみればそうかもなぁ…。忙しい時ほど見るもの聞くもの知るものをうまく消化出来ていないかもしれない。それって自分の人生では損してるんじゃないのかなぁ?」
そうなんです。双子座は物事をとにかくよく呑み込むのですが、かみ砕きが甘いせいでなかなか消化にまで力が回らないのですね。
それが人生全般に対する「深み」にまで発展しないのです。

「あぁ、この人が言うもっとのんびりっていうのは自分の人生に深みをつけて、色々なことを消化させるための助言だったんだな!ありがたいありがたい!」と納得します。

しかし!!!それは悪手です!!
言葉の裏側を勝手に読みすぎてはいけません。



その助言は双子座が思う存分に気持ち良く飛び回るスピードを奪おうとしているようです。
全ての人を敵視し、助言を無視せよとは言いませんが…言葉の裏側を読みすぎて、全部が自分への善意で言ってくれているんだと思うことはいけません。

言葉の裏側を読みすぎてはいけません。いけないのです。


■12星座別占いリンク集~ビッケイ占星研究所~■