今夏2021/6/12-2021/9/14までの火星の動きによる魚座の運勢

12.魚座
2chnavi様

2021/6/12-2021/7/30【健康/労働の部屋】を運行
2021/7/31-2021/9/14【パートナーの部屋】を運行

【健康/労働の部屋】というのはまさに健康運と労働運を意味する部屋なのですが、そこを火星が運行するとなれば当然魚座の働き方改革に大きな支障が出ます。支障と言うとネガティブではありますが、良くも悪くも「火星が荒っぽさがあったとしても場を回す」んですね。
今の魚座の労働環境や働き方はいかがでしょうか?火星は思いっきり興奮・情熱に傾倒させていくので、やるべきタスクをガンガンこなしていく時期になります。もうオーバーワーク望むところだと(笑)木星のように労働運が拡大するっていうよりかは、魚座自身の「処理能力上昇」といった感じでしょうね。そして、もしあなたに上司、部下がいるとすればちょっとぶつかるような時期です。ですが火星が問題の膿を出すと考えれば荒療治みたいな意味合ですね(笑)




もちろん健康運に関しても荒療治での治療だったり、肉体改造=短期決戦でムキムキになりたいわー!っていうところなので、もしダイエットとか身体を絞るっていうのを検討しているなら、この夏にはピッタリでしょうね。短期決戦です!
その時期が終わり、今度は【パートナーの部屋】を火星が運行します。
タスクやる能力上昇して全部処理して次から次へと処理して、ふと気付くと自分のやるべき事から離れて今度は「対人」に向けて情熱を傾けていくことになります。
人に対して情熱を傾けるっていうのは単純に熱い愛を向けるということもあるでしょうし、そういう熱い人と接する中で自分の中の心が湧き上がってくるということも言えます。まぁ鬼滅の刃の煉獄さんみたいな人と接するとかね(笑)




基本的にはそういう熱い人々、もしくは熱を持って接する機会が増えますから衝突やトラブルといった意味合いもあるんですけども、もしあなたが女性であれば積極的に男性との接点を見つけようとするかもしれません。火星を♂=男性、興奮・情熱というふうに考えれば一目惚れしたり、されたりというところで熱い愛があると考えても良いのかもしれません。
まぁ男性でも女性でも「火星っぽい熱い人」との縁が人間交差点で出来上がるのでしょう。
ですが火星は1ヶ月半程度の滞在ですから、それを過ぎると「何であんなに燃えていたんだろう」とちょっと恥ずかしくなることもあります(笑)
でも火星が興奮させている時ってそれが普通だと思ってるからねぇ。
ま、何にしても興奮と情熱はいつでも何かに作用してるってことですよ(^ω^)

▼皆様へお願い▼
以前のブログが閉鎖になってしまったせいで、いつもアクセスをいただいている下記の占いリンク集様からのアクセスが途絶えてしまいました…。
この新しいブログをリンクしてくれるようになるにはまた時間がかかるでしょう。
こちらから逆アクセスを送ることで気付いてくれるかもしれないので、是非クリックをお願いしまーす。

タイトルとURLをコピーしました