今夏2021/6/12-2021/9/14までの火星の動きによる山羊座の運勢

10.山羊座
2chnavi様

2021/6/12-2021/7/30【遺産の部屋】を運行
2021/7/31-2021/9/14【外国の部屋】を運行

【遺産の部屋】っていうのは自分ではどうにもならないもの…転じて他者から与えられるプレゼントとか援助、パートナーの金運といったものを意味する部屋です。そこに対して興奮と情熱が作用していくと、単純にまず「自分に投資してくれ!!」っていうアピールが強まるのかなぁと思います。
自分ではどうにも出来ない、相手が持っているものをとにかく自分に与えてくれ!と。
そうなると転じて、パートナーに対して「おらおら!もっと稼いでこんかい!」とか、要求が強まるような意味合いすら出てくるんですね(;^ω^)




山羊座さんのことですからそこに「正論」で来るんですよ。愛情とか知恵を使って相手をおだてるとかいうことはしないんです(笑)
こうこうこういう理屈であなたにもっと稼いでもらわな困るんですっていう。
受け継ぐ、引き継ぐという意味合いもありますから、師匠から免許皆伝にしてもらおうと頑張る感じです。

次に火星は遠い異国の地に思いを馳せる。それは往々にして外国や遠い地(国内であってもね)に関して火星という興奮作用が出てくるので、この時期には身近なものとかローカルなものから離れて、遠い異国の地の風を取り入れるために何でもするでしょう。
それは江戸時代に外国の情報などを何とか取り入れようとした幕府の役人のようなのです。
ここの部屋は研究、高等教育、研究、法律、宗教といったものや、その「遠い場所」というのが転じて、人が足を踏み入れられない「精神」といったものを意味することになります。




それらに関して火星という情熱を傾けることになると、闘争的宗教学者とか戦う哲学者というような意味合いがあるのです。
自分は神様に守られているんだ、神からの伝道者だというように熱心なスポークスマンになるかもしれません。
ですが大切なことはあなたの考えや、縋るものというのは「あなただけ」のものであって、他の人にはそうは思われないことが普通だということです。
あなたの信じる何かや思想、理想を誰かに押し付けるのではなく、その教えを実践した姿を見せつける方が良いかもしれませんね。
(決して宗教的なことだけを言っているわけではないのですが…何かそう感じちゃうような書き方になってしまったかも。)

▼皆様へお願い▼
以前のブログが閉鎖になってしまったせいで、いつもアクセスをいただいている下記の占いリンク集様からのアクセスが途絶えてしまいました…。
この新しいブログをリンクしてくれるようになるにはまた時間がかかるでしょう。
こちらから逆アクセスを送ることで気付いてくれるかもしれないので、是非クリックをお願いしまーす。

タイトルとURLをコピーしました