2021/5/24-2021/5/30までの蟹座の運勢

▼今トレンドのまとめ▼
4.蟹座

【自己の部屋】にいる火星、【外国の部屋】にいる海王星の吉角120度の形成。
熱い理想、燃える想像力、情熱理想論、燃える弾丸イマジネーション。

蟹座のマインドとしてはイケイケドンドンなキャラクターになっていく流れです。
自分の心の竈に情熱が灯るというような感じですね。
ですからそれが転じて荒々しさが出るとか、松岡修造みたいになっていくのでしょう。
通常火星は凶星として考えざるを得ないのですが、今週に限っては海王星からの影響を受けて、非常に良い形で表面化します。
私は今週の蟹座を「良い意味での理想主義者、ドリーマー」になる人だと考えます。

今まで蟹座が触れたことがないような分野からの後押しを受けて、「あぁ!こんな考え方(真理)があったなんて!!何て素敵なものなんだ!!」ということが蟹座の情熱へと変わっていくのです。
イメージとしては何でしょうねぇ…うーん、坂本龍馬みたいな感じでしょうかね。
海外の文化を知って、海の向こう側の世界を知って、もう居ても立っても居られなくなってとにかくパワフルに情熱的になっていく…みたいな。









火星も太陽と同じように熱を意味する星なんですね。
ただ太陽のそれは「自己確立」という、その人全体を支配するものを意味するのに対して火星は「ある分野への熱中」を意味します。
ですから火星がこの【自己の部屋】を運行している時っていうのは太陽の「私のテーマは私、自分に目を向けて意識して自分というキャラクターを作っていきます」というものとは違うのです。
もっと「とにかく自分!俺が俺が!隙あらば自分語り!!」っていうのになる傾向という感じですかね。
まぁ火星の荒々しさとか情熱的な部分がマインドに出るっていうふうに考えるのが妥当です。

もし、この状態で火星・海王星がハードな角度を形成していたら「身勝手な理想論を無理矢理押し付ける」ような状態になっていたかもしれません。
しかもそれが何だか全然周囲には伝わらないし、よくわからない。

ですが今週の蟹座さんに限っては、きちんとした裏付け(【外国の部屋】)があって、自分の理想主義を適切な形で発揮していけるのでしょう。

あと5月30日~6月23日まで今年2回目の水星逆行です。
これはまた来週にでも書こうかな。

▼現在個人鑑定受付中

タイトルとURLをコピーしました