2021/10/7-2021/11/5までの金星で読む魚座の運勢

▼今トレンドのまとめ▼
12.魚座(星占い)
▼あぼーんアンテナ様
▼おまとめ様▼
▼2chまとめあんてな1様▼

★★金星は各部屋を運行することで、その部屋における楽しみだったり、エンジョイさせていく動きを演出していきます。
ちなみに金星は楽しさと同時に「だらしなくさせる」一面も見せることもあります。
それが(その部屋が意味することに関して)「甘やかす」っていうことに繋がるんですね。
つまり、楽しさとか気持ち良さを追求する星ですから、額に汗して頑張るとか、一生懸命になるっていうものではないんです。
だから「私をこんなに堕落させて!!金星!!許せない!!」という見方もありましょう。
でも堕落するのは自分自身であって…って別に土星とか木星のような大きな意味を持つ星ではありませんから、人生が変わるほどの堕落でもないんですが(;^ω^)




イメージとしてはダイエットをする!と決めた人が目の前に出されたアイスやケーキを頬張りながら「くっそぉ~!!こんな美味しいものを用意しやがって!金星めぇ!許さへん!許さへんでぇ!」というのを想像してみるとわかりやすいでしょう。
でも本来は楽しい星なので、そういうネガティブな面は言い過ぎかなー。愛と楽しみの星ですからね、金星っていうのは。
あなたを甘やかす、あなたが甘えられる部分。

甘やかす…木星とはちょっと違う意味で「甘やかす」感じね。
木星の場合は肝っ玉母ちゃんが作る、茶色ばっかりの大盛弁当、スタミナ弁当!っていうイメージです。
でも金星はその名の通り、ビーナスですから。何かこう…キャラ弁なんですよね。
カラフルで彩鮮やかで見た目で美味しそうな。
でも自分にとって気持ち良い部分なので、苦いけど栄養ある野菜とかは入っていません笑

金星がどの部分に楽しさを求めていくのか、あなたがどの部分で甘やかしてもらえるのか、約1ヶ月ほどの旅に出てみましょう。



金星は【10.社会の部屋】を運行。
社会の部屋というくらいですから、仕事運・社会運・この世と自分の関わり合いといった部分に金星が演出していく時期に入ります。
一般的には仕事運において「良い意味で目立つ」とか「人気運が出る」といったことで社会的なメリットを享受出来るようになります。それは例えば「君、何か最近輝いてるね~」といったように思われて、何か抜擢されるとか…良い話をもらえるとかね。



あるいは単純にあなたが世間に見せている肩書がキラキラ
とは言っても金星がここの部屋にいるのは1ヶ月ちょっとなので、そこまで人生を変えるほどのものではないんでしょうけども。

それよりもこの時期は社会運としての人気運や華を活かす時期です。
でも決して自分が辛い・ハードだなと思うような仕事を引き受けたりはしないでしょう。




色々とあなたのセンスに惹かれて、おいしい話がやってきたとしてもあなたとしては「この中で、いかに楽に美味しい思いが出来る案件はどれかなー」というふうに考えるでしょう笑
この時期はそれで良いと思います。全部OK何でも受け付けちゃうよ~!っていうのは忙しくなっちゃうので絶対にやめておきましょう笑




▼毎週の運勢は以下のブログでアップしていきます



■12星座別占いリンク集~ビッケイ占星研究所~■




【火星で読み解く1年間運勢】