2021/10/7-2021/11/5までの金星で読む蠍座サソリンの運勢

▼今トレンドのまとめ▼
8.蠍座・サソリン(星占い)
▼おまとめ様▼
▼2chまとめあんてな1様▼

★★金星は各部屋を運行することで、その部屋における楽しみだったり、エンジョイさせていく動きを演出していきます。
ちなみに金星は楽しさと同時に「だらしなくさせる」一面も見せることもあります。
それが(その部屋が意味することに関して)「甘やかす」っていうことに繋がるんですね。
つまり、楽しさとか気持ち良さを追求する星ですから、額に汗して頑張るとか、一生懸命になるっていうものではないんです。
だから「私をこんなに堕落させて!!金星!!許せない!!」という見方もありましょう。
でも堕落するのは自分自身であって…って別に土星とか木星のような大きな意味を持つ星ではありませんから、人生が変わるほどの堕落でもないんですが(;^ω^)



イメージとしてはダイエットをする!と決めた人が目の前に出されたアイスやケーキを頬張りながら「くっそぉ~!!こんな美味しいものを用意しやがって!金星めぇ!許さへん!許さへんでぇ!」というのを想像してみるとわかりやすいでしょう。
でも本来は楽しい星なので、そういうネガティブな面は言い過ぎかなー。愛と楽しみの星ですからね、金星っていうのは。
あなたを甘やかす、あなたが甘えられる部分。

甘やかす…木星とはちょっと違う意味で「甘やかす」感じね。
木星の場合は肝っ玉母ちゃんが作る、茶色ばっかりの大盛弁当、スタミナ弁当!っていうイメージです。
でも金星はその名の通り、ビーナスですから。何かこう…キャラ弁なんですよね。
カラフルで彩鮮やかで見た目で美味しそうな。
でも自分にとって気持ち良い部分なので、苦いけど栄養ある野菜とかは入っていません笑

金星がどの部分に楽しさを求めていくのか、あなたがどの部分で甘やかしてもらえるのか、約1ヶ月ほどの旅に出てみましょう。


金星は【2.お金の部屋】を運行。
金運に直結してくる話であります。木星がここの部屋に入ってくると「増えるのも出るのも大きくなる」という意味合いがありまして、金星はというと「楽しく使って、楽しく入ってくる」というイメージです。


基本的に辛さ、ハードさは避けるんですね。金星はそういうの絶対に嫌なんですよ笑
例えば1日12時間の肉体労働すると2万円もらえますよって言われても金星は嫌なんです。
それだったら1時間だけきゃっきゃ笑いながら働いて(?)、500円だけで良いっすわっていう。

もし金銭的トラブルを抱えているのなら、楽観的になるというか…まぁ良くも悪くも「甘え」が入るのかなぁと。
もう気にしててもしゃーないしゃーないみたいな笑



でもそういうお金の使い方や考え方に関して、細かいこと気にしないし、我慢するようなこともしません。
金星っていうのはそういう辛いことを嫌うのですから。

何にせよ自分が気持ち良いと思うお金の使い方をしたり、何かを買うっていうこともあるでしょう。
またあなたがニッコリ笑いながらチャリンチャリーンと濡れ手で粟の儲け方っていうのもあります。
ポイントとしては「ハイリスクハイリターン」を金運に求めないように、です。
金星の眉間にシワを寄せるような金運にしてはいけませぬよ。



▼毎週の運勢は以下のブログでアップしていきます



■12星座別占いリンク集~ビッケイ占星研究所~■




【火星で読み解く1年間運勢】