2021/5/21-2021/6/21までのサソリンの月間運勢

▼今トレンドのまとめ▼
8.蠍座・サソリン(星占い)
▼アナグロあんてな様▼
▼2chまとめあんてな1様▼

太陽が【遺産の部屋】に入ってきました。
太陽は意識的能動的にそこを頑張っていくぞ!とバイタリティを注入していくものです。
既に先行して水星と金星が【遺産の部屋】を運行して、有形無形のプレゼントをふんわりとサソリンに与えているのです。
ふんわりっていうのは…太陽がまともに意識しないから、あんまりわかってないんですよ(笑)
もうポストに色んなプレゼントが届いているのにちゃんとハッキリ気付いていないみたいな。
あ、それってプレゼントだったんですねぇー…っていう。

でもそこに太陽が入ってくるので「はい!ちゃんと受け取ります!私にBETしてください!」という流れになるわけです。
すると、もうポストの中身も何回も見るし、再配達もしまくるっていう(^ω^)

そういう受け取る行為っていうのは結局のところ「自分に無いもの」を求める行為なんですよね。
元々サソリンはそういう遺産運っていうものを強く持って生まれてきていますから、何かこう…ある意味では「元々の素顔」みたいな部分がぬぅっと出てくる…それはドラゴンボールのベジータが「俺は惑星ベジータの王子だったんだよ!」とルーツを思い出すような瞬間です。

だからってサソリンが別に物乞いモードがルーツだ!って言っているんじゃないんですからね(笑)

何にしても今月の月間テーマとしては「受け取って繋がる」これです。
ちょっとやそっと抱き合うような繋がりを求めるのではなくて、もう一体化していくっていう流れですね。
そのためには相手の血肉を喰らわなければいけない、相手の全てを受け取らないといけないと。

この時期は積極的に自分に足りないピースを誰かから受け取ることで自分を創り上げていく時期になるのです。

5/25~6/6くらいまで火星と海王星の吉角度。120度。
ここは激しい興奮性、インスピレーションに情熱が湧き出ていく時期ですね。
火星は【社会の部屋】、海王星は【娯楽の部屋】にいます。
解釈としては・・・うーん・・・まぁ良い意味での「和民みたいな時期」でしょうか(笑)
あの「ありがとうの言葉だけで人間は生きていけるんだよ!お金なんかよりも感謝をもらおうね!」みたいな理想や夢にブーストがかかっていく時期です。
それが社会運という部分において、夢が原動力になって熱さが出てくるのです。

例えば、よし!江戸城を再建しよう!といったような現実的ではない理想論が原動力になって動いていく時期です。
もちろんポジティブなものと言えますけどね(^ω^)

5/31くらい~6/13くらいまで、火星と冥王星がそっぽ向く形で刺激しあう。180度。
その理想論を胸に携えて堂々社会運を切り開いていく過程で、今度は冥王星と火星がバッチバチやりあうことになります。
この時期は「過激過ぎるほどの熱」が爆発します。
ポジティブなものになれば…岩盤を砕くダイナマイトとのような威力が発揮出来るでしょう。
ですが…どうでしょうか。タバコに火をつけようとするのにいちいちダイナマイトが必要になるでしょうか?(笑)
この時期はどうか、容易に感情が爆発するということを意識しながら過ごしてみてください。

2021年5月30日-6月23日今年2回目の水星逆行です。
水星は【遺産の部屋】で逆行していきますから、過去に受け取り忘れていたものを今になって思い出したように受け取る事になっていくでしょう。
過去からのプレゼントとも言いましょうかね。例えるなら最新のiphone12を受け取るんじゃなくて、エジソンが発明した電話を受け取るみたいな(笑)

また、今やっている案件も一旦横に置いといて過去に取り組んでいたものに再度チャレンジしていくことになります。
水星逆行が前進していく流れを一旦止めてまで過去の案件をサソリンに取り組ませるのは、それは運命上の必然の行為とも言えるのです。

「未来から来たという人がいないのだから、この先もタイムマシンなんて作られない」という考えがあります。
ですが我々は1年に3回も水星逆行というタイムマシンに乗ることが出来るのです。

そう考えると面白いと思いませんか?
しかも本当のタイムマシンだと過去での出来事を変えてしまうと未来の出来事が変わってしまう。

ですが水星逆行で過去の出来事を穴埋めしたとしても、未来である現在は「ポジティブな方向に」しか変わらないのです(^ω^)
サソリンがまた1つ成長出来るような忘れ物をしっかり受け取ってくださいね(^ω^)

6/20~太陽が木星と肩を組む良い角度を形成しながら、【外国の部屋】へ入っていく。
木星からの恩恵を受けながら太陽は次の【外国の部屋】へと入っていくことになります。
木星からの良い後押しを受けて、この部屋に入ることになるので、例えるなら「誰かから膨大な書物を受け取ることで始まる」ストーリーですね。
ここは【外国の部屋】ということで、自分の知らない分野・風を一生懸命に受け取る時期になります。

一冊どころか、大量の書物を受け取ることで「これを全部読まないと・・!忙しくなるでぇ!!」っていうことで、今ここではない何処かからのものを熱心に取り入れていくことになるのです。
それはもしかしたら直接的な恋愛運とか仕事運には直結しないかもしれません。ですが…この時期に太陽が【外国の部屋】を運行するというのはサソリンの人生の可能性や余白をどんどん素敵なもので満たしていくという事に他ならないのです。

あの…「これ、人生で使わないだろ(笑)」というものに一生懸命取り組んだ時期って、今までの人生でありませんでしたか?
無駄とまでは言いませんけども、これってどうやって実用化していこうか?っていうものです。
マネタイズとかそういうものとは一切無縁の、でもそれの元となるべき知識や学びに一生懸命になっていく時期です。
ここで蓄えた知識や体験というものが後々役立ってきますから(^ω^)